ブログ素材を作っていたら、ふと思い立ち、

フリーソフトのGIMPとPictBearを使って、
椿の写真をマリメッコの生地の柄のように加工してみました。




元画像は自分で撮影した椿の花です。

椿の花の画像




フリー素材 【紫陽花の刺しゅう】 ええぃ、 加工 !!!

マリメッコの生地風 椿の花柄



ちょっと椿がリアル過ぎたか…。
でも本物のマリメッコみたいに花柄を単純化すると、椿だかなんだか分からなくなる。

ご参考までに、
(1) GIMPで「芸術的効果」の「油絵化」して、「ポスタリゼーション」で単純化+色数を減らす
(2) PictBearの塗りつぶしや色の置き換え機能で、花だけ切り抜き
(3) GIMPで背景を好きな色に塗りつぶし、もう一回「油絵化」して画像を全体的になじませて
     コピペして、ひとつずつ小さくしたり歪ませたりして、複数の花画像を配置

みたいなことをしたと思います。
ポスタリゼーションと油絵化の作業が逆かも。

よかったら自分の撮った写真や、フリー画像とかででもお試しを。
おそらく「油絵化」と「ポスタリゼーション」の数値設定がデザインの鍵だと思うので、
試行錯誤で自分の好きな感じにするのが良いかと思われます。


上記の画像はご自由にお使いください。加工もご自由に。
(2/15 花の詰め方があまい気がして、加工画像を修正)



続きの記事→ http://seisakusousaku.blog.fc2.com/blog-entry-55.html

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)